肺がん ステージ4

肺がんステージ4 症状・治療・余命

スポンサードリンク

肺がん ステージ4に関する備忘録

 

肺がんの病期分類で最も進んだ状態である肺がんステージ4について、患者さんたちが気になるであろう点を挙げて、外来や病棟で説明するつもりでサイトを作成してみました。

 

私自身は肺がんが専門ではありません。

 

外科系で大学病院や地域の基幹病院勤務のころにはがんの治療にも取り組んだのですが、現在は個人のクリニック勤務です。

 

ですからこのサイトを書くにあたっては同じ病棟にいた呼吸器外科の医師たちとの会話を思い出しつつ、医学書や科学論文、大学、がんセンターなどのHPを確認しながらの記載となりました。

 

 

専門ではない医師がなんで肺がんのことを書くのだ?

 

と聞かれると、実は身内や友人に最近になって進行した状態で見つかる肺がんが続出し多からです。

 

改めていろいろ調べて医療素人の親類や友人家族に説明した結果を、せっかくだからまとめておきたかったからです。

 

 

肺がん化学療法(抗がん剤治療)の現状、

 

イレッサはどういう薬であるのか、

 

放射線療法の精度と効果は現状ではどうなのか、

 

いろいろランダムです。

 

 

せっかく調べたことだから、同じ情報を知りたい人にわかりやすく伝えるようになろう、そう思って書きとめているうちに、サイトにした方が世の中のためになるんじゃないのと言われて、サイト作成の得意な身内に記事を提供している次第です。

 

ときには記事が長かったり専門用語が混じったりして重たいので、テーマごとに分けていくつか作ってます。

 

ここでは肺がんステージ4に特化してまとめてみました。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ